沖縄芸能協会創立50周年・沖縄タイムス創刊70周年記念公演「琉球芸能の命脈」を同会と共催で開催します。同公演はタイムスホールのオープン5周年企画「響演KYOEN」シリーズの一環です。沖縄タイムス社の芸能事業に参画する団体が集い、総勢600人が出演します。ご期待ください。

▽日時 3月21日(水・祝)、24日(土)、25日(日)、各日とも午後5時開演。

▽会場 タイムスホール

▽入場料 前売り2千円(当日2500円)

▽取扱所 沖縄タイムス本社(電話予約、会場受け取り可)

 

主な演目・出演団体

 沖縄芸能協会創立50周年・沖縄タイムス創刊70周年記念公演「琉球芸能の命脈」の主な演目、出演は次の通り。(順不同、敬称略)=1面参照

 【3月21日・水祝=王朝芸の魅力】

 祝賀の舞かぎやで風・稲まづん・前の浜=島袋流千尋会、真踊流、渡嘉敷本流守藝の會・環の会▽しよんだう=真踊流▽本貫花=太圭流▽ゼイ=輝和乃会▽グループ斉唱=なからた節・瓦屋節・しようんがない節▽古典音楽斉唱=茶屋節・すき節▽組踊「執心鐘入」抜粋=眞境名正憲、佐辺良和、前當正雄、金城陽一、川満香多▽組踊「手水の縁」抜粋=真境名律弘、名嘉正光、儀保政彦

 【3月24日・土=近代芸の魅力】

 古典音楽斉唱=作田節・早作田節▽かぎやで風=宮城幸子、志田房子、伊禮昭子、眞境名結子、金城道枝、山田多津子、又吉世子、高嶺久枝、前田千加子▽湊くり節=重踊流▽浜千鳥=美和の会▽取納奉行=大城流寿乃会▽馬山川=島袋光晴、喜舎場盛勝、安次富紀子、漢那七子、島袋秀乃、宮城裕子、具志なおみ、真境名由佳子▽松竹梅=平良律司子、座喜味米子、佐久田朝枝、池原悦子、儀間美明▽貫花=紅倫の会▽川平節=かなの会▽仲里節=道扇流▽歌遊び舞遊び=無憂華の会・藤の会・大城流寿乃会・紅倫の会▽黒島口説=紫の会・光史流太鼓保存会

 【3月25日・日=現代芸の魅力】

 古典音楽斉唱=稲まづん節・早作田節▽かぎやで風=大城好枝、新垣和代、玉城美千枝、瑞慶山和子、海勢頭あける、嶺井清美▽梅の香り=道扇流▽小浜節=真踊流▽小浜節=真境名本流▽はりく美童=眞薫会▽箏曲合奏=船頭節・對馬節・源氏節▽花の紺地=紫の会▽海の民=島袋流千尋会・千織会▽豊年のあやぐ=穂花会▽餘音の花=八〓流▽器楽合奏太鼓の響き=光史流太鼓保存会・つくし会・護鼓の會

▽お問い合わせ 沖縄タイムス社読者局文化事業本部、電話098(860)3588

主催 沖縄芸能協会、沖縄タイムス社

協力 沖縄新進芸能家協会

※(注=〓はへんが「目」でつくりが「華」)