沖縄空手

体鍛え献身の心育む 副館長として門下生指導【空手・熱視線】

2018年3月20日 20:51

■富濱武弘さん(65) 上地流空手道硬軟会 沖縄古武道周和会阿波根道場

 幼い頃に過ごした埼玉県で、15歳のころ剛柔流を習い、空手の道へ。30代の初めに沖縄に帰って来た際、阿波根昌義氏と出会った。その人柄と熱意に引かれ、精神性を高めるために空手を続けてきた。

富濱武弘さん

 常に穏やかで、人のために尽くす阿波根氏の背中を見つめてきたこともあり、「独立しようとは思わない。先生に一生涯ついていく」とほほ笑む。

 健全育成のため、子どもたちにボランティアで空手を教えたいという目標も見据えながら、副館長として阿波根氏と共に門下生の指導に当たる。(フリーライター・たまきまさみ)

【全沖縄少年少女空手2017】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真219枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄空手のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム