沖縄労働局(待鳥浩二局長)は19日、県内金融機関と「働き方改革」に関する包括連携協定を結んだ。金融機関が企業への融資や経営支援に関わる際、生産性向上の度合いによって助成額を割り増す労働関係助成金を紹介したり、働き方改革の好事例を関係機関で共有したりする。