【浦添】当山小学校5年5組の34人は19日、昨年4月からスタートした約200日間の「給食完食プロジェクト」を達成した。子どもたちは1年間、給食を残さず食べ、生産者への感謝の気持ちや食の大切さを学んだ。 達成が間近に迫った15日、5年5組の教室を訪ねると、笑顔で給食を食べる子どもたちの姿があった。