タヒチアンダンスの競技大会「タヒチフェテin沖縄」(主催・太平洋文化交流協会)が10日、沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパで開かれる。開催は2回目で、国内外から159人がエントリーしている。

タヒチフェテin沖縄をPRする太平洋文化交流協会の八幡均会長(右から2番目)ら=8日、沖縄タイムス社

 競技会は沖縄を皮切りに4月から9月にかけて福岡や東京で開催される。競技は1分程度の時間内に演奏されるドラムビートに合わせ即興で踊り、その点数を競う。基本のリズムや技術、知識のほか表現力が問われる。ことしは初めて台湾からのダンスチームが参加する。同協会の八幡均会長が8日、沖縄タイムスを訪れ「経験したことのない人もぜひ見に来てほしい」と呼び掛けた。