鹿児島銀行(鹿児島市、上村基宏頭取)が4月以降、沖縄支店の営業担当行員を少なくとも十数人増員する方向で検討していることが、20日分かった。同支店は2017年4月に10人増やし、27人体制にしたばかり。県内での営業をさらに強化し、個人や法人の旺盛な資金需要を取り込む。