沖縄県の県道浦添西原線(港川道路)の開通に向けて、県は国道58号と浦添市の城間大通りを結ぶ「城間交差点」を25日に廃止する。国道58号の渋滞解消を図るのが目的。24日の夜間に中央分離帯の設置工事を実施。25日から、国道58号からの城間大通りへの右折、城間大通りから国道58号への右折ができなくなる。

城間交差点廃止後のルート図

 中央分離帯の設置に伴い、3月中に交差点の信号も撤去する。県は港川道路の3月末の開通を目指し、現在整備を進めている。