11日の「成人の日」を前に、県内22市町村で10日、成人式が開かれた。色鮮やかな振り袖やスーツなどに身を包んだ新成人らが、大人の自覚を新たにし、人生の門出を祝った。

久しぶりに再会した同級生と記念撮影をする新成人=10日、沖縄市民会館(伊藤桃子撮影)

 沖縄市民会館の式には1612人が参加。医療事務をしている仲座幸乃さん20は「今でも社会人なので責任感はあるつもりだったが、式典に参加して『やっぱり20歳は違う』と大人になる実感が湧いてきた」。その言葉にうなずきながらアパレル従業員の目差楓さん20は「これまで以上にしっかり仕事を頑張りたい」と気持ちを引き締めた。

 県によると、県内の新成人は1万6666人(男性8547人、女性8119人)で、前年より605人少ない。