【那覇】地域の子どもたちの夜の居場所をつくろうと市繁多川公民館で12月21日、第1回いどばたごはん会が開かれた。同館と子どもの居場所づくりに取り組む「kukulu(ククル)」の共催。9歳の児童や10代の中高生、70代の民生委員など幅広い年齢の18人が協力して夕食を調理し、一緒に食卓を囲んだ。