辺野古新基地建設予定地のうち、水深が深い海底の地盤は非常に軟弱な地点も存在することが、ボーリング調査から分かる。羽田空港の埋め立て工事現場にはヘドロの層があり、地盤はマヨネーズ並みの軟らかさだと言われたが、それに匹敵する可能性がある。