名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は20日、食害の跡が見つかった「オキナワハマサンゴ」1群体の特別採捕許可を県に再申請した。申請後、防衛局の阿野貴史次長は記者団に、県からは一度許可を得ていることから「早期にご判断いただけるものと考えている」と語った。