連合沖縄(大城紀夫会長)は20日、那覇市の県民広場で、春闘の労使交渉の本格化に合わせて労働者総決起集会を開いた。組合員ら約400人(主催者発表)が参加。集会では賃金の底上げや雇用の質の改善、働き方改革の実現に取り組む宣言を採択した。 14日には主要産業別労働組合への回答が出そろった。