県国民健康保険課は20日、県内41市町村の国民健康保険(国保)の2016年度財政状況(速報値)を公表した。単年度収支は39市町村が赤字で、県全体では約66億701万円の赤字となった。収入で前期高齢者交付金が前年度比10億9783万円(10・7%)増加。