75歳以上が加入する県後期高齢者医療広域連合の2016年度財政状況(速報値)では、収入から支出を引き、国庫支出金を加減した単年度収支は1億309万円の赤字となった。被保険者数の増加から保険給付費が増えたことで、前年度の2億3558万円の黒字から、赤字に転じた。