沖縄芸能協会が創立から50周年を迎えた。同会は琉球王国時代から受け継がれてきた沖縄の伝統芸能を組織的に発展させようと1967年に発足。伝統芸能の保存や継承者の育成に尽力してきた。沖縄の文化的な遺産として、国の重要無形文化財にも認定された組踊や琉球舞踊、古典音楽などは沖縄戦後、大きな発展を遂げた。