東日本大震災の被災者を支援しようと、那覇市立松島中の生徒約80人は18日、市おもろまちのサンエー那覇メインプレイスで募金を呼び掛けた。 震災直後に第1回の募金活動をはじめ、今回で8回目。これまで計276万9545円を集め、震災で親を亡くした中高校生の奨学金などに寄付した。