【宜野湾】米軍普天間飛行場所属ヘリの窓落下を受け、普天間第二小学校にPTAから設置の要望があった屋根などの避難用工作物6カ所に対し、宜野湾市教育委員会は現時点で2カ所を検討している。16日の市議会定例会で島袋清松教育部長が桃原功市議(結・市民ネットワーク)の一般質問に答えた。