海上自衛隊第5航空群司令部(那覇市)は20日、隊員らの任意の積み立てを横領し現金を恐喝したなどとして、第5航空隊の3等海曹(25)と20代の海士長の隊員2人を懲戒免職処分にしたと発表した。処分は同日付。業務上横領と恐喝の容疑について「刑事処分の有無は答える立場にない」と明らかにしていない。