【名護】11日午前7時ごろと同10時ごろ、名護市の米軍キャンプ・シュワブ工事用車両専用ゲート前で、新基地建設に反対する市民を、県警や警視庁機動隊が排除した。ゲートからトラックなど工事関係車両約20台が基地内に入った。排除の際、60代の女性が首に痛みを訴え、救急車で病院に搬送された。

米軍キャンプ・シュワブゲート前で抗議する市民らを排除する機動隊=11日午前7時ごろ、名護市辺野古

 海上では、ボーリング調査のためのスパッド台船に作業員の姿が確認された。同10時ごろ、抗議する市民らのカヌー11艇がオイルフェンスを越え、海上保安庁に拘束された。