拡張型心筋症を患い米国で心臓移植を受けた森川陽茉莉(ひまり)ちゃん(3)が16〜19日、初めて父孝樹さん(32)の故郷・沖縄を訪れ、うるま市に住む曽祖父母と初対面した。 陽茉莉ちゃんは生後2カ月の時、心臓の筋肉が拡張して薄くなり、重度の心不全を起こす「拡張型心筋症」と診断された。