なぜ、何の落ち度もない被害者側がこんなにも苦しまねばならないのか。うるま市でおととし、ウオーキング中の女性が米軍属に殺害された事件で、米政府が遺族に日米地位協定に基づく補償金を支払わない意向を示している▼米軍の直接雇用ではないので、制度が適用される「被用者」には当たらないという主張だ。