【豊見城】那覇市の旅行社が、豊見城市の誤った宅地課税証明書の発行で、予定していた商業施設が建築できなくなったとして市に損害賠償を求めた訴訟について、市議会(大城吉徳議長)は14日、市田頭の土地1670平方メートルを市が同社から1億7千万円で買い取るとした和解案について賛成多数で可決した。