「第1回御茶屋御殿(ウチャヤウドゥン)文芸大会」の表彰式が21日、首里城公園内の首里杜館であった。子ども短歌部門は照屋遼和君(11)=泊小5年=の作品「秋の雲クジラや恐竜ワシにトラどんどん変わる空の絵本だ」が最高賞の県知事賞に選ばれた。照屋君は「国語の授業で習って、両親にも相談しながら書いてみた。