京都大学沖縄講演会が21日、那覇市の県青年会館であり、同大東南アジア地域研究研究所の貴志俊彦教授が「“秘められた”海底ケーブル−沖縄から見る東アジアとの関係」と題し講演した。約120人が参加。