「世界ダウン症の日」の21日、北谷町のカーニバルパーク・ミハマ前広場で啓発イベントが開かれた。ダウン症の子どもや若者がダンスや琉舞、手品などを披露し、観客から大きな拍手が送られた。