春を告げる美術の総合祭典「第70回沖展」が21日、浦添市民体育館で開幕し、70周年の節目を迎えた。1949年夏、壮絶な沖縄戦で家族も家も故郷も失った住民に、生きる活力を与えたいと始まった沖展。