那覇市宇栄原にあるデイサービスセンター「琉球苑」で12月22日、同施設を利用する68歳から100歳までの女性12人がモデルとなったウエディングドレスのファッションショーが開かれた。

ショーには68歳以上の女性12人が登場した=12月22日、那覇市・琉球苑

 モデルが登場すると、観客からは大きな拍手と歓声が上がった。モデルとして参加した93歳の女性は「生きていて良かった。白いドレスを着ることができるなんて」と涙ぐんだ。

 主催したのは那覇市天久にある「エステサロン ローズヒップ」(代表取締役・新垣雅美)で、昨年からシニアをモデルにしたショーに力を入れている。新垣代表は「戦後、厳しい時代を生きてきてドレスを着る暇もなかった方々にきれいになっていただき、これから先の人生も美しく生きる力を引き出したい」と話した。

 同社では無料で出張ヘアメークや衣装の貸し出しをする。問い合わせはローズヒップ、電話098(860)6600。