交通安全を呼び掛けるチラシとお菓子を配る「交通安全ホワイトデーお茶の間訪問」(主催・宮古島地区交通安全協会、宮古島署)が14日、沖縄県宮古島市伊良部で行われ、交通安全ボランティアや署員ら約60人が各家庭を回り、交通事故防止へ意識啓発した。

宮古島まもる君にふんした宮古署員(左)がお菓子を配布し、交通安全を呼び掛けた=日、市伊良部

 2月26日と3月1日に交通死亡事故がそれぞれ発生したことを受け、住民に注意を呼び掛けるため実施。2日には宮古島署と市と交通安全協会が同署で会見を開き、「非常事態宣言」を発表した。

 安全運転を啓発する警察官型人形「宮古島まもる君」にふんした署員も登場し、「交通安全よろしくね」「お酒を飲んだら運転しないでね」と注意を呼び掛けた。