「春のガーデニングセミナー」(主催・沖縄タイムス社、タイムス住宅新聞社)が23、24の両日、メイクマン浦添本店で開催される。ガーデニングカウンセラーの岡井路子さんを講師に迎え、オリーブやハーブなど食べられる植物を紹介。岡井さんは「気軽に食べながら一緒に楽しみたい」と話した。

多くの来場を呼び掛けるガーデニングカウンセラーの岡井路子さん(中央)ら=22日、那覇市・沖縄タイムス社

 23日は「育てて楽しむ 初めてのオリーブ」、24日は「キッチンで使えるハーブの寄せ植え~ハンギングバスケット~」をテーマに、簡単な育て方や料理への活用方法などを説明する。

 いずれも午前10時~正午と、午後2時~4時の2回実演する。定員はそれぞれ30人。エプロン持参で当日参加も可能。材料費として、23日は4千円、24日は3千円かかる。

 岡井さんは「これをきっかけに植物のある暮らしを楽しんでもらえれば」と期待した。