うるま市天願と川崎をつなぐ県道具志川環状線の一部750メートルが13日午後2時半から通行可能となる。12日に対象地の名義が県に明け渡された。片側1車線の計2車線。全長約5・3キロの全線が開通するのは2016年度末の予定。

県道具志川環状線の一部供用開始部分

 現在は沖縄市登川の450メートルを最終カ所として工事している。事業は1996年に着手し、総事業費は約135億円。