2018年(平成30年) 4月23日

沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古工事差し止め訴訟 沖縄県きょう控訴へ

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡り、無許可での岩礁破砕は違法として県が国を相手に破砕を伴う工事の差し止めを求めた訴訟で、県は23日、福岡高裁那覇支部に控訴することを明らかにした。

(資料写真)名護市辺野古沖

 謝花喜一郎知事公室長が県議会米軍基地関係特別委員会で、山川典二氏(沖縄・自民)に「本日中に控訴する方向だ」と語った。

 訴訟を巡っては、那覇地裁が今月13日に「訴えは、法律上の争訟(裁判所の審判対象)に当たらない」として県側の訴えを却下していた。

 仮処分については抗告しない方向。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間