◯…20日の県議会総務企画委員会で知事公室長として最後の説明に立った謝花喜一郎氏。最後に委員長からあいさつを促され、企画部長の4年を合わせた6年間を振り返り「私なりに真摯(しんし)に対応した。それができたのも優秀な県職員のおかげ」とねぎらった。