厚生労働省は22日、外国人技能実習制度に関する労働政策審議会の部会を開き、日本側の受け入れ窓口となる「監理団体」の許可基準に関して、財務要件を厳格化することを決めた。今年7月以降に申請する団体は、直近の財務諸表に基づいて、債務超過となっていないかを確認する。