日本銀行の黒田東彦総裁の再任が決まり、4月から2期目に入る。副総裁には、雨宮正佳理事と若田部昌澄早稲田大教授が就き、新たな執行部が動きだした。 金融緩和を進めてきた黒田総裁と日銀出身者、さらなる緩和強化も示唆する学者という陣容で、これまでの体制、政策が今後も継続されることになる。