安倍晋三首相の12日の衆院予算委員会での「安全保障は一地域の選挙で決定しない」との発言をめぐり、県内政党では「民主主義の否定だ」「民意は大事だが安保は国の専権事項だ」など評価が分かれた。 自民党県連の具志孝助幹事長は「安全保障は国が決めるという考えは一致する。