長寿のお祝いの日を題材にしたノンバーバル舞台「カジマヤー」(藏當慎也脚本・演出)が17、18の両日、沖縄市のミュージックタウン音市場であった。県内で活動する役者やパフォーマーらが多様な高齢者の姿を描写。個々が人生を振り返る筋立てで、ダンスや立ち回りを交え、笑いで表現した。