ソプラノ歌手の外間三枝子が13日、「えんどうの花」など宮良長包作品14曲を収録したアルバム「南国の花」を発売した。「50年以上宮良作品と向き合い、今回ひとつ形にできた」と語った。ピアノはチャールズ・スペンサー。 ウィーンを始め、欧州各地でドイツリートを中心に歌を学んできた外間。