伝統組踊保存会(眞境名正憲会長)は25日午後2時、2017年度の後期伝承者養成実技研修成果発表会を浦添市の国立劇場おきなわで開く。玉城朝薫作の組踊「銘苅子」を立方の配役、地謡を変え、2回上演する。 出演は立方が天願雄一、親泊久玄、知花令磨、山城峻弥、比嘉大志ら。