【宮古島】市城辺新城にある福嶺小学校(仲桝京子校長)では、宮古上布の原料となるイラクサ科の多年草「苧麻(ちょま)」を使って、卒業生自らが卒業証書の用紙を作っている。宮古の伝統文化に触れる機会にしたいと、2013年に同小元教頭の池田俊男さん(61)が始めた取り組み。