70周年を迎えた沖展では25日、浦添市多目的屋内運動場で沖展アートフェスティバルが開かれる。午前は高校生が曲に合わせて迫力ある書道パフォーマンスを、午後は壺屋と読谷の陶工が陶器制作の速さと技術を競うカーミスーブ(甕(かめ)勝負)などの催しがある。