日本弁護士連合会(日弁連)は22日までに、米軍の駐留条件などを定めた地位協定の運用を調査・研究するため、ドイツとイタリアを視察することを決めた。日米地位協定改定への提言を念頭に、両国の米軍駐留が周辺住民に与えている影響などを調査する。