キャサリン・ジェーン・フィッシャーさんが自らのレイプ被害を初めて公の場で語ったのは、米軍の性暴力に抗議する県民大会だった。あれからちょうど10年。22日、北谷町の会場を再び訪れた。「あの時、誰かが立ち上がるしかないと考えた。だが、今も事態は悪くなるばかり。