長野五輪スピードスケート銅メダリストの岡崎朋美さん(44)が2月7日に沖縄県内で初めてのスケート教室を開催する。

岡崎朋美さん

 北海道出身。釧路星園高卒業後に名門の富士急行に入社。1994年のリレハンメルから5大会連続で五輪に出場した。98年の長野五輪では500メートルで日本女子短距離史上初の銅メダルを獲得した。2013年12月のソチ五輪代表選考会を最後に現役を引退した。

 岡崎さんの「ウインタースポーツに関わることの少ない沖縄の子どもたちにスケートの楽しさや魅力を伝えたい」との熱意で今回の開催が決まった。

 会場は南風原町のスポーツワールドサザンヒルで小学生が対象。定員100人(先着順)。参加費3千円(入場料、靴レンタル料、保険、受講料込み)。

 問い合わせは総合型クラブおきなわネットの会(担当座間味)、電話098(857)0017、午前9時~午後5時半。