沖縄県の謝花喜一郎知事公室長は23日の県議会米軍基地関係特別委員会(仲宗根悟委員長)で、うるま市で2016年4月に起きた女性暴行殺害事件で米側が補償金の支払いに難色を示していることに「県として容認できるものではない」と述べ、強い不快感を示した。