中嶋浩一郎沖縄防衛局長が23日、名護市の渡具知武豊市長と面談し事実上、再編交付金の交付再開を決めた。2月の選挙期間中からの「既定路線」だが、その過程には、交付再開の判断材料となる辺野古の新基地建設に対する公約への整合性を保とうとする市長サイドと、政府の思惑がちらつく。