脳が萎縮していく病気で、生活に支障をきたす認知症。県内で介護認定を受けている認知症の人は3万9108人(2014年3月末)。県警によると認知症が原因の行方不明者は68人。