沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄代表60人決まる 8月に第1回国際空手大会

2018年3月25日 11:20

 8月に開催される第1回沖縄空手国際大会(主催・同実行委員会、県、沖縄伝統空手道振興会)の県内予選第1日は24日、沖縄空手会館と県立武道館で行われ、首里・泊手系と古武道(棒)の本大会に出場する60人が決まった。

伝統空手や古武道を流派や年代別に分かれて競い合う第1回沖縄空手国際大会の県内予選=沖縄空手会館(喜屋武綾菜撮影)

 少年(15歳以上18歳未満)、成年1(18歳以上40歳未満)、成年2(40歳以上60歳未満)、シニア(60歳以上)の各部門男女が型で争い、上位4人が本大会出場権を獲得した。最終日は25日、沖縄空手会館で那覇手系、県立武道館で上地流と古武道(サイ)を行う。

 本大会は8月1~8日、同2会場で行われる。県や沖縄伝統空手道振興会が主体となる国際大会は2009沖縄伝統空手道世界大会以来9年ぶり。

伝統空手や古武道を流派や年代別に分かれて競い合う第1回沖縄空手国際大会の県内予選=沖縄空手会館(喜屋武綾菜撮影)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS