中城海上保安部は23日、名護市辺野古沖などで警備艇から海上に軽油約30・5リットルを投棄したとして、海防法違反(船舶からの油の排出の禁止)などの疑いで、マリンセキュリティー(沖縄市泡瀬)と、同社所有の「汽船かしま」(16トン)の元船長(45)や元乗組員計7人を那覇地検に書類送致した。