共産党県委(赤嶺政賢委員長)は25日、那覇市内で第53回県党会議を開いた=写真。名護市辺野古の新基地建設に反対する翁長雄志知事を支えるため、9月前後に複数の市町村で実施される議員選挙で共産をはじめとする「オール沖縄」勢力の候補者を躍進させ、11月想定の知事選に弾みをつけることを確認した。