放課後の小学校の運動場には、鉄棒やなわとび、ボール遊びに興じる子どもの元気な声が響いていた。 埼玉県富士見市は2001年、市内すべての放課後児童クラブ(学童クラブ)を公設化した。現在、21カ所の全クラブが小学校の敷地内にある専用や余裕教室を改装した公的施設で実施されている。